04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫ちゃんのリボンについて 

昔、「夢がモリモリ」にでていたタレントをテレビでまったく見なくなった!
蟹キングです。おはようノ

知り合いが「RPGツクールVX」を買ったらしく、前まで使ってた「ツクール2003」をもらいました。ちょっと嬉しいです。
これで今まで自分の中で空想された世界を、いろいろ描いていこうと思ったのですが・・・

説明書が無くて使い方がまったくわからねえ!

んで話変わるが、昨日ちょっと語った「キャンディキャンディ」の他に「つらいぜ、ボクちゃん」って漫画も結構好きなんだが未だ自分以外にこれを知ってる人に会った事が無い。
ちなみにこれも当時出版された単行本を持っていた。(現在は紛失した)
そんでまあ、多分この作品を知ってる人はまったくいないと思うが、逆に「姫ちゃんのリボン」はみんな知っているだろ?
まあこの2つについて言うと「つらいぜ、ボクちゃん」は「僕っ娘」な女の子が主人公の普通の恋愛物なのに対して「姫ちゃんのリボン」は変身できる魔法のリボンってのをつけて何かいろいろって話だったと思うが、「姫ちゃん」の方は昔、テレビで見たくらいであまり詳しくは無い。
そんでこの2作品だが、恋愛部分だけで見ると非常によく似ている・・・
主人公の女の子の基本設定も、運動神経もよくショートカットで男の子みたいな女って感じだし、しかも同じ演劇部・・・、年上の男性に恋心を抱く部分も同じだし、その年上の男は最終的に主人公の姉とくっつくのも同じだし、主人公とフラグの立つ男の雰囲気も似ている(性格はあまり似ていない)。
その後の三角関係な感じとかもとにかく似ている。
とにかく主人公、年上の男性、主人公の姉、後半に出るキザな男、とこの辺のキャラは性格もかなりそっくりだし、主人公2人に決めポーズがあるのも含め(姫ちゃんは「いけいけゴーゴー、ジャーンプ」っていうもの、ボクちゃんは「ポーズ」と言ってエドモンド本田みたいなポーズをとるシーンが何度もある)
これらから推測するように「姫ちゃんのリボン」の作者は少なからず「つらいぜ、ボクちゃん」に何らかの影響を受けたと個人的には思っている。

まあ、この2作品は年代が違いすぎるので2つを熟知している人もまずいないため検証は不可能だが、もし機会があったら見比べようと思う。余談だが「つらいぜ、ボクちゃん」と同じ作者の「がんばれ転校生」って漫画も好きだった。(2巻で終わりだがな!)ヒロインに関してはこっちの早苗って女の子の方が個人的に好きだ・・・

そんではこの辺でノシ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kanikinglife.blog118.fc2.com/tb.php/55-4cb0793e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。